スーパーマーケットCasinoのクールルーフ・プロジェクト
アルケマからの提案

Kynar Aquatec® エマルジョンで反射性白色屋根の効率を最適化に

Kynar Aquatec® (カイナーアクアテック) PVDF アクリルエマルジョンは高持続性のクールルーフ塗料用に特別に設計されています。Kynar Aquatec® ラテックスベーストップコートで保護された白色屋根は紫外線および汚れに抵抗性を示し、清掃の容易さの点で他の追随を許さず、従来の塗料よりも日射反射率がはるかに高い製品です。

空からみると、フランス・ヴァランス シュッド (Valence Sud) にあるスーパーマーケット「ジェオン・カジノ」(Géant Casino)の屋根はしみひとつなく、目もくらむほどの白さです。しかし最も重要なのは、これが暑い天気の中で建物を熱から効果的に保護することです。このクールルーフはフランス最大で18,000m²が反射塗料で覆われており、この塗料は紫外線および赤外線を反射、屋根の下の熱を制限、建物内の空調設備の使用を最終的に最大30%削減するように設計されたテクノロジーです。何よりもまず、この屋根はKynar Aquatec® エマルジョンを配合した仕上げ層からの恩恵を得ています。このKynar Aquatec® エマルジョンは屋根の白さを最適化および持続させるPVDF (フッ化ポリビニリデン) ラテックスであり、最適な反射率および効率を保証します。最近アルケマが開発したKynar Aquatec® ラテックスは、これまで数十年にわたり大型建物の金属表面の被覆では主要製品として国際的に認められてきたKynar500® PVDF樹脂の非常に優れた耐性特性を継承しています。

Kynar Aquatec® ベースのクールルーフ塗料はKynar500® PVDF樹脂の非常に優れた特性を利用しています

Kynar500®に金属コーティングが施されている上海のオリエンタルパールタワー

次は南フランスから、パリ・ルーヴル美術館のピラミッドに向かいましょう。1988年の建築以後、Kynar® 500PVDF樹脂がこの建築の最高傑作の鋼構造を悪天候および公害から保護してきました。各種添加剤と組み合わされたこのフッ素化ポリマーは塗料の素地層 (ベースコート) に塗る不可視シールド (トップコート) として機能しています。この材料の特性が活かされ、世界中の多くの著名な建築物および超高層ビルや、ウィンブルドン・センターコートの屋根、上海のパールタワー、およびデトロイトのルネサンス・センターなどにも使われています。

Kynar500® PVDF樹脂は建築物に使用される金属被覆剤の耐久性要件を満たすために50年以上前に開発されました。「この科学技術は、工場内でラッカー塗りおよび硬化を使用して金属に塗布するのではなく、伝統的な塗装ツールを用いて直接現場で塗布することができる塗料を配合するために、我々エンジニアがアクリルPVDFラテックスに必要と思っていた非常に多くの特質を備えています。」と、アルケマのKynar® PVDF (PVDF樹脂に使用されている商標) を使用する塗料開発の責任者Agnès Beaugendreは述べてます。そして成し遂げました。開発されたKynar Aquatec® ラテックスは、まもなくして最も優れたクールルーフィングとなりました。

パリ・ルーブル美術館のピラミッド

水性PVDFアクリルラテックスKynar Aquatec®は反射コーティングに対して100%効果的

反射するスーパーマーケットの白い屋根

この革新はその合成中の決定的な進歩により可能となりました。アルケマのR&Dチームは、水以外の溶媒に頼らずにPVDFを用いたアクリルエマルジョンを作り出すことに成功しました。トップコートとして使用されるKynar Aquatec®反射コーティングを、室温で乾燥するという水性アクリルエマルジョンの利点による経年劣化、汚れ、白カビに対するPVDFの非常に優れた耐性と組み合わせました

 「フロリダの太陽の下で経年劣化させたKynar Aquatec®ベース塗料の最初のサンプルは、すでに約20年経過しており、ずっとほぼ同じ場所にあります。これらの試験は、経年劣化を加速するチャンバーで実施した試験に関連してます。従来のアクリル塗料で3年または4年後に見られるものとは反対に、Kynar Aquatec® PVDF結合剤を用いた白色塗料は『粉っぽく』ならないことが示されました。結果として、Kynar Aquatec® ラテックスは反射性および長寿命性の結合を促進します。このラテックスはほぼ壊れないカーボン-フッ素結合をもつPVDFの特徴から恩恵を受けています。つまり、たとえば黄色くなるなど、アルケマのポリマーを劣化させる自然の放射能レベルよりもはるかに高いエネルギーを必要とすると思われます。」とAgnès Beaugendreは述べてます。

Kynar Aquatec®ベースのクールルーフ塗料で白色の屋根の汚れを防止

屋根の塗装に使われているKynar Aquatec®

Kynar Aquatec® クールルーフ塗料の耐久性は多くの利点を兼ね備えています。特に、大気汚染からの屋根の上の汚れの蓄積を軽減し、低コストでの清掃が可能になります。

 「これは不可欠です。なぜなら、クールルーフィングコーティングの品質となるのは経時的に紫外線および赤外線を反射する性能であるからです。一方、劣化フィルムによる塗装は粗くなり汚れや微生物が付着します。Kynar Aquatec® ベースコーティングおよびその変化しない表面の固体性により、汚れの定着に対する脆弱性が低下し、屋根は容易に雨水で浄化できるようになります。これは布と油布との違いです。すなわち、一方は汚れおよび染みが付着し、もう一方では滑り落ちるのです。」とAgnès Beaugendreは述べます。

実際の使用については、Kynar Aquatec® ベース塗料は全ての材料タイプ (ビチューメン、セメント、合成膜) に適用できます。Agnès Beaugendreはさらに「素地は十分に準備および洗浄しなければなりません。何よりまず、プライマーとトップコートの2層システムを耐久性のある媒体上に塗布しなければなりません。この着想は、損傷が大きい屋根を再塗装するものでありません。なぜなら、特に、我々は少なくとも20年持続することが期待できる塗料を提供しているからです。」と述べます。

Kynar Aquatec® ベースの反射屋根用塗料:費用を抑制

フランス企業のクールルーフ・プロジェクト

Kynar Aquatec® ベースラテックストップコートは従来のツール  (スプレーガン、ブラシ) で使用できます。アルケマの担当者は、「重要なことは、Kynar Aquatec® ベースのトップコートをの推奨事項に従って使用ことです。極めて厳密でなければなりません。特に、アルケマが推奨する温度および湿度の範囲を厳守してください。我々はいつも、顧客の皆様には、訓練を受けた有資格の塗装専門業者と共同して作業を行うことを推奨しています。」と述べています。

 

フランス市場におけるリーディングカンパニーCool Roof France社が公表した工事の費用は20/m²ユーロです。工事には素地の洗浄、プライマーの使用、およびトップコートのコーティングが含まれます。Kynar Aquatec® ベースのトップコートの費用は、被覆表面の準備コストよりもはるかに低く、その特性のおかげで厚層に塗る必要がありません。「我々は50~75ミクロンの間での話をしています。これは従来のアクリル塗料よりも3~4倍小さいサイズで、使用塗料の量を減らすことができます。さらに、多くの場合において再塗装の回数が減り費用の節約が可能になります。最後に、溶媒としての水の使用はVOCを著しく削減します。また、Kynar Aquatec® クールルーフ用塗料は、フッ素系界面活性剤、およびアルキルフェノールエトキシレート (APEO)などの厳しく規制された化合物を含みません。」とAgnès Beaugendreは述べます。

 

これらはKynar Aquatec® ベースのトップコートにとって大きな付加価値を示すものであり、建造物の維持費の管理に大きく貢献します。Kynar Aquatec® クールルーフコーティングにより、屋根の寿命が延び、屋根の防水を確保する膜は適切に保護されます。これは建物のエネルギーバランスの改善およびヒートアイランド現象の低減につながります。これより良いものがほかにあるでしょうか?

 
en
お問い合わせ