企業の社会的責任:当社のアプローチ

企業の社会的責任:当社の取り組み

アルケマは、無数の経済的・環境的・社会的課題を抱える世界において、持続可能な発展を目指しています。当グループは、CSR(企業の社会的責任)活動を世界各地の拠点で立ち上げ、お客様、従業員、サプライヤーをはじめとするあらゆるステークホルダーとの連携のもと、それらの活動を当社の戦略および事業の一部として実施しています。

持続可能な発展への取り組み

特殊化学品および先端材料のグローバルプレーヤーであるアルケマは、CSRとサステナビリティの推進において化学業界をリードする企業となることを目指しています。

このアプローチに沿って、また、国連グローバル・コンパクト(UNGC)の原則とResponsible Care®(レスポンシブル・ケア)プログラムに基づき、当グループのCSRポリシーは、以下5つの中核的コミットメントを柱として構成されています。

  • 安全面において化学業界のトップクラスを目指す
  • グループの事業活動から生じる環境負荷を削減する
  • 「持続可能な発展」を最重視しながら、イノベーションと製品開発を推進する
  • 「個々の従業員の育成」と「チームの育成」の両面から人材育成を図る
  • すべてのステークホルダーとオープンに対話できる体制を常に維持する

指標と目標に基づく継続的改善への取り組み

アルケマは、すべての活動の結果を追跡するための管理プロセスと指標を設定しています。

安全性: 2025年に向けた3つの目標

     

事業場での災害

TRIR (要記録労働災害総発生率) を1.0まで減らす計画

20122018201920202025
TRIR 3.41.31.41.01.0
   

プロセスセーフティーイベント発生率 (PSER)

201820192020目標 2025
PSER 4.43.74.03.0
     

現場監査

2025年まで全ての現地AIMS**監査を行う

20172018201920202025
% 69748082100

* 100万労働時間当たりの記録可能負傷発生率

** 安全性・環境・品質面の改善状況を複合的に確認する総合監査

環境フットプリント: 2030年に向けた4つの目標

アルケマでは、環境負荷パフォーマンス指標(EFPI)で測定できる4つの環境目標を設定しています。EFPIはスコープ変更による影響を受けないため、グループ全体の環境パフォーマンスをより正確に追跡し、CSRパフォーマンスを測定できます。

温室効果ガス排出量の目標は絶対量で測定されます。

   

化学的酸素要求量(COD)を60%削減

2012201820192020目標 2030
化学的酸素要求量 EFPI 1.000.590.500.450.40

* 化学的酸素要求量

     

大気

揮発性有機化合物(VOC)排出量を65%削減

2012201820192020目標 2030
揮発性有機化合物 EFPI 1.000.620.600.580.35

* 揮発性有機化合物

   

エネルギー

正味エネルギー購入量を年間20%削減

2012201820192020目標 2030
エネルギー EFPI    1.000.880.910.900.80

   

温室効果ガスの排出

温室効果ガス (GHG) 排出量を2015年比で38%削減

2015201820192020 目標 2030
1.000.900.870.770.62

個人およびグループの発展:2025年に向けた2つの多様性推進目標

     

上級管理職および役員の女性の割合

201720182019目標 2030
1921232330
     

上級管理職および役員の非フランス人の割合

201820192020目標 2030
39404150

ステークホルダーとのコミュニケーション:1つの指標

     

世界中で実施された

Common Ground®プログラムの取り組み件数

20152016201720182019
104490010111064990

専門格付機関による当社のCSR活動の評価

アルケマグループのCSR活動は、お客様や非財務格付機関(CDPEcoVadisVigeoRobecoSAMOekomSustainalytics)をはじめとする外部ステークホルダーにより、定期的に評価されています。

さらに、2015年には、CSRに関する当グループの健全な実績が評価され、世界の模範企業をリストアップする非財務グローバル指標「FTSE4Good」の銘柄にアルケマが選出されました。

倫理的な事業活動

国連グローバル・コンパクト

国連グローバル・コンパクト

アルケマは、「国連グローバル・コンパクト」に加盟しています。グローバル・コンパクトとは、人権と国際労働基準の尊重、環境保護、腐敗防止などの課題に取り組むプログラムです。

グローバル・コンパクトの諸原則に加えて、アルケマグループは、1948年世界人権宣言(UDHR)の諸原則、国際労働機関(ILO)が提唱する理念、およびOECD多国籍企業行動指針を遵守しています。

Responsible Care® ロゴ

Responsible Care®

アルケマは、Responsible Care®(レスポンシブル・ケア)プログラムにも参画しています。国際化学工業協会協議会(ICCA)の支援により発足したこのイニシアチブは、世界の化学業界による自主的な取り組み、特にPS(プロダクトスチュワードシップ)アプローチを通して、健康と環境の保護を図ることを目的とするものです。

en
お問い合わせ