アルケマは、コロラドフォトポリマーソリューションズ社の買収により、サートマー製品の提供と3Dプリンティングの専門知識を拡大

- プレスリリース
財務 - 企業情報 - 製品
アルケマは、米国コロラド州ボルダーに本拠を置くコロラドフォトポリマーソリューションズ社の買収を発表しました。CPSは、急成長している3Dプリンティング市場向けフォトポリマー配合の分野において高度な技術的専門知識を持ち、医療、複合材料、建設、コンシューマー製品などの各分野で使われています。

コロラドフォトポリマーソリューションズ社 (CPS) は、主に3Dプリンティング市場に向けた、光硬化技術用途に付加価値のある配合フォトポリマー樹脂製品の開発と販売を行っています。

CPSが3Dプリンティングで作ったパーツ

 

CPSの配合・材料設計の専門知識および優れたイノベーションにより、光硬化樹脂と光重合開始剤の分野における世界的リーダーであるサートマーは、顧客とパートナー企業へのサポートをさらに強化できるようになります。

 

この買収は、3Dプリンティング市場向けのターンキーソリューションの設計を加速する目的であり、カスタマイズおよび配合されたAM (付加製造) ソリューションの開発を促進します。

2020年12月初旬に完了したこの買収は、サートマーの樹脂ソリューションと専門知識を補完するものであり、2024年までに特殊材料メーカーになるというアルケマグループの事業計画の一環であります。

en
お問い合わせ