アルケマ、シンガポールをRilsan® 高機能植物由来ポリアミドの新しい生産拠点に

- プレスリリース
企業情報 - 財務 - 製品
アルケマは、アミノ11モノマーとその主要製品であるRilsan® ポリアミド11樹脂に特化した世界規模の新しい生産拠点を、シンガポールのジュロン島に設立します。2017年7月に発表した世界規模での生産能力50%増強により、特に軽量化素材という大きな目標に向けての高機能植物由来用途ソリューションに対応するために、アジアの顧客からの強い需要をサポートします。

アルケマは、植物由来ポリアミドの新しい生産拠点の設立場所に、シンガポールのジュロン島を選択しました。この場所はインフラ、物流、生産集約およびオペレーショナル・エクセレンスの面で多くの利点があるだけでなく、CO2排出量削減への取り組みにも最適な土地です。

Use of 2-Octanol to make acrylates, maleates (green polymerization) and phtalates (plastic).

 

 

 

ひまし油を原料とするRilsan®ポリアミド11は、最も条件の厳しい用途、とりわけ金属の代替として利用される電子・電気製品3Dプリンティング石油・ガス市場自動車市場などに適した唯一の100%植物由来高機能ポリアミドです。

このプロジェクトは2018年から2021年までの期間に行うグループの投資計画の一部で、総額約5億ユーロを投資する計画です。新しい生産拠点の建設は、2021年末までに完了する予定です。

 

 

お問い合わせ

機能性樹脂事業部
アルケマ株式会社
en
お問い合わせ