Hexcelとアルケマ、航空宇宙分野用の熱可塑性複合材料分野で事業提携

- プレスリリース
企業情報 - 財務 - イノベーション
Hexcelとアルケマは、Hexcelの炭素繊維とアルケマのPEKK (ポリエーテルケトンケトン) 樹脂の専門知識を融合するために、航空宇宙分野の熱可塑性複合材料開発に関する戦略的事業提携契約に署名をいたしました。
航空宇宙分野の熱可塑性複合材料

3月26日に発表されたこのパートナーシップは、次世代の航空機の軽量化部品を製造するために必要な炭素繊維強化熱可塑性樹脂テープの開発を目指しています。新しい熱可塑性複合材料は、軽量化に加えて、航空宇宙や防衛分野の顧客により低コストで高い生産速度を提供することが可能になります。

 

このパートナーシップの一環として、フランスに共同開発を目的とした設備が設立される予定です。

お問い合わせ

本社
アルケマ株式会社
en
お問い合わせ