アルケマ、Continuous Compositesに投資し、両社の戦略的パートナーシップを強化

- プレスリリース
企業情報 - 製品
複合材用高機能材料と付加製造用光硬化液体樹脂におけるリーダーであるアルケマは、連続繊維3Dプリンティング技術(CF3D®)を開発したContinuous Compositesとのパートナーシップを強化しています。アルケマは、米国の新興企業である同社に出資し、高強度軽量構造材に関する画期的なイノベーションである3D複合材製造法の開発を急速に進展させてきました。

Continuous Compositesは、同社が広範な特許を有するCF3D® 技術を、ソフトウェアやハードウェア、材料、モーションプラットフォームを含む完璧なソリューションとともに駆使し、複合材製造技術に改革をもたらしてきた先駆的なテクノロジー会社です。同社の中核的技術は、高機能熱硬化性樹脂を利用した複合材の設計や製造能力に根本的な変革をもたらしています。

carbon-bridge

アルケマは、光硬化液体樹脂の設計に関する専門的知識を備えた企業として世界的に知られ、サートマー事業を通して、付加製造プロセスに特化したN3xtDimension® を提供するとともに、現在はCF3D® に使用する新世代型ソリューションを開発しています。N3xtDimension® は、全世界の全ての主要3D製造技術向けに無限のソリューションを提供する「アルケマの3Dプリンティングソリューション」プラットフォームを構成する要素のひとつです。

 

2019年9月に共同開発契約 (JDA) を締結した両社は、CF3D® プロセス用N3xtDimension® 光硬化樹脂を中心として進めている現行の共同開発事業において、既にいくつかの重要なマイルストンを達成しています。この共同開発イノベーションにより、航空や自動車、エネルギーの各セクターを中心とする数多くの用途向けに、高性能の機械的特性を備えた大型複合材部品のカスタム生産が可能となりました。

現在は、ロッキード・マーチン (米国) や空軍研究所 (米国) 、シーメンスとの共同事業を含む開発プロジェクトが行われています。

お問い合わせ

Véronique OBRECHT
Corporate Press relations
Arkema
en
お問い合わせ