アルケマ、Agiplast社の買収によりサーキュラーエコノミーへの取り組みを強化

- プレスリリース
企業情報 - 財務 - 社会的責任
アルケマは、高機能ポリマー、特にスペシャリティポリアミドとフッ素ポリマーのリサイクル事業のリーダーであるAgiplast社の買収を計画中で、この分野で高まる市場の期待に応え、循環型材料に関するサービスを顧客に提供できるようになります。ポリマー産業の持続可能な発展に貢献するこのプロジェクトは、アルケマの持続可能な成長戦略の一環であります。

アルケマは、高機能ポリマーのリサイクル事業を専門とし、業界で古い歴史をもつ企業であるAgiplastを買収する予定です。 Agiplastの年間売上高は約1,500万ユーロ、イタリアに工場を有し、32名の従業員がいます。メカニカル・リサイクル技術分野におけるAgiplastの強力なノウハウにより、アルケマは高品質の再生ポリマーを顧客に提供できるようになります。

2019年10月、植物由来高機能ポリマーのリーダー企業であるアルケマは、CO2排出量を最小限に抑えながら、高機能ポリマーの回収と再生のための循環ネットワークの構築を目的とするAgiplastとのプログラムVirtucycle® を開始しました。

 

この買収により、アルケマは、資源不足と使用済み製品に関する課題に対処するべく、世界で初めて植物由来製品と循環型材料の両方を提供する高機能ポリマーメーカーになります。 したがって、このボルトオン型買収は、アルケマのCSRと持続可能な成長戦略、特にサーキュラーエコノミーへの移行に沿ったものとなります。

 

買収取引は、2021年6月に完了する予定です。

 

 

お問い合わせ

コミュニケーションズ
アルケマ株式会社
en
お問い合わせ