アルケマ、フランス・ノルマンディーに新しいグローバル3Dプリンティングセンターを開設

- プレスリリース
企業情報 - イノベーション
11月15日、アルケマは、グループの会長兼CEOであるティエリー・ルエナフとノルマンディー地域圏知事のエルヴェ・モランの立ち会いのもと、ノルマンディーのセルキニにあるCerdato R&Dセンター内に新しいグローバル3Dプリンティングセンターをオープンしました。 アルケマとノルマンディー地域は、新しい生産手段の迅速な採用に向けた共同イニシアチブの一環として、この地域の企業や教育組織に利益をもたらす高機能ポリマーでの積層造形に特化した新しい最先端のセンターを目指しています。
フランス Cerdato R&Dセンターの3Dプリンティングセンター

今日、アルケマは高機能ポリマーベースの3Dプリント分野のリーディングカンパニーです。 高機能材料と顧客からの要望に沿ったサービスを提供し、大規模生産に適した3Dプリント技術を利用できる理想的な立場に位置するアルケマは、この革新的な技術分野において世界中の顧客をサポートするために、各種アプリケーションや最終用途に向けた優れた専門知識を開発しました。 アルケマグループは積層造形市場のリーディングカンパニーとの共同研究を通じ、顧客のニーズを満たすため新しいカスタムメイドの材料開発を続けています。

 

アルケマは、先端材料に特化したグループ最大の研究所であるCerdato R&Dセンターで、ノルマンディー地方とのパートナーシップにより、粉末焼結積層造形による3Dプリンティングの新しいグローバルセンターを開設することを決定しました。この新しいセンターには、共同作業エリアと最新の3Dプリンタが設置されています。 また、Cerdatoで集積されているすべての製品設計および分析リソース等の知見も活用することができます。

Cerdato R&DセンターのHP 3Dプリンター (パウダーベッド積層造形方式)

積層造形に特化したこの新しいプラットフォームは、次の2つの目標達成に貢献することができます:

 

  • センターの研究チームに共同スペースとHP、EOS、およびProdways社の商用プリンタで革新的な製品を開発するスペースを提供し、私共のパートナー企業が新しいアプリケーションを3Dプリンティングで実現できるようにします。

 

  • 様々な形態のパートナーシップを提供することにより、地元の産業や教育組織のエコシステムの一部となることができます。(例:産業用部品の積層造形に関する技術的や経済的実現可能性の調査、およびこれらの新しい部品生産に関するセミナーでのデモンストレーションなど)

この新しいグローバル3Dプリンティングセンターは、量産用製造方法に向けての技術開発の促進をサポートします。 パウダーベッド積層造形?方式に特化したこのセンターは、グループの既存のネットワークを補完するものであり、他にも米国ペンシルベニア州・エクストンには2018年にオープンした特殊光硬化性樹脂に特化した施設、同じく米国ペンシルベニア州・キングオブプラシャにはフィラメント押出成形に特化した施設があります。

 

11月15日金曜日に、アルケマグループの会長兼CEOであるティエリー・ルエナフ、ノルマンディー地域圏知事のエルヴェ・モラン、および多くの顧客の皆様と地元の代表者の立会いのもとで、新しいグローバル3Dプリンティングセンターがオープンしました。 この新しいセンターは、グループの発展への原動力となる3Dプリンティングへのアルケマの取り組みを強調するものです。

 

この新しいセンターの開設により、顧客のニーズの特定から産業化まで、幅広い範囲のソリューションと専門知識を市場のプレーヤーに提供することが可能となり、新しい事業展開への貢献が期待できます。3Dプリンティングのイノベーションに対するアルケマの投資は、年間数千万ユーロに相当します。

お問い合わせ

京都テクニカルセンター
アルケマ株式会社
en
お問い合わせ