X

利用者は、本ウェブサイトにブラウジングすることで、Cookieの使用に同意したことになります。本Cookieは、利用者の関心に沿ったサービス提供や提案を実施していくため、または本ウェブサイト訪問者の統計データ集計に役立てることを目的としています。Cookieについて

Up

アルケマ テクニカルポリマー部門がBMWよりサステナビリティ賞を受賞しました

- ショートニュース
社会的責任 - 企業情報 - 製品
アルケマは、持続可能なヒマシ油由来の高機能ポリマーを中心に、有名なドイツの自動車メーカーによってイノベーション企業として認められた15のグローバルサプライヤーの1つです。弊社のPragatiプロジェクトにおける、我々のリーダーシップの役割は大きな役割を果たしました。

11月21日、ドイツのランツフートのBMWセンターで、BMWは5つのカテゴリーで卓越した業績を達成した世界各地からの15社のサプライヤーを認定しました。

 

  • サステナビリティ
  • 生産性
  • Efficient Dynamics
  • デジタライゼーション
  • 感動的な体験

 

サステナビリティの分野では、Arkema、BASF(大賞受賞)、Samsung SDIの各社にトロフィーが授与され、卓越した業績で賞賛されました

 

「アルケマは、インドで2,700のトウゴマ農家との持続的プロジェクトを始め、わずか2年間で作物収量を55%増加させることができました。アルケマはBMW i3などの自動車向けプラスチックを生産するために、ひまし油の誘導体を使用しています。」とBMWの経営幹部は授賞式でコメントしました。

 

 

アルケマを代表して、テクニカルポリマー部門 グローバルプレジデント Erwoan PEZRONと、サステナビリティ開発担当ヴァイスプレジデントVirginie DELCROIXが賞を受賞しました。 

このイベントには、BMWのサプライヤー3000社のうち120社が参加しました。

en