アルケマ、最新世代のフッ素系ガスの範囲を拡大

- プレスリリース
企業情報 - 財務 - 製品
アルケマは、持続可能な高性能ソリューションの範囲を広げ、顧客がGWP(地球温暖化係数)の低いフッ素系ガスに移行するのを支援しています。

大手フッ素系ガス製造メーカーのアルケマは、冷却・断熱市場の最終用途に使用するGWPの低いHFO製品の範囲を広げています。特にこれらのソリューションは、規制変更によって対象となったHFCガスの代替品として設計されたものです。

空調・冷却市場

 

アルケマは、工業用および商業用の冷却用途向けにヨーロッパでForane® 449A(XP40)を販売していますが、これは冷却市場でR-404A/507Aガスと潤滑剤で動作するように設計された装置に適合する直接的な代替ソリューションです。

Produits d'isolation pour le bâtiment

 

またアルケマは断熱用のポリウレタンフォーム市場でForane® 1233zdをヨーロッパと世界の他の地域で提供していますが、これはオゾン層を破壊しない、不燃性の、GWPが非常に低いHFO発泡剤です。

この最新世代のフッ素系ガスは性能が優れている上に地球温暖化係数(GWP)が低く、アルケマはこれを用いて、HFCの使用を段階的に削減することを目標とした、モントリオール議定書のキガリ改正を完全に支援しています。

お問い合わせ

苗 志輝
アルケマ株式会社
en
お問い合わせ