京都テクニカルセンター (KTC)

京都テクニカルセンター (KTC) は世界でも有数の歴史都市である京都の中心街に位置し、関西国際空港や京都駅からのアクセスも良い京都リサーチ―パーク内にあります。1993年以来、KTCはアルケマのアジア・太平洋地域の顧客のサポートに従事して参りました。

ミッション

KTCのミッションは、アジア・太平洋地域、主としてアルケマの日本および韓国の顧客に対してビジネスおよび技術的な革新的ソリューションを提供することに あります。

 

アジア・太平洋地域におけるカスタマーサポート

  • 既存製品のテクニカルサービス
  • 新製品の開発
  • 新用途の開発

 

コーポレートR&D

  • アルケマ・フランス コーポレートR&Dのリエゾン機能
  • アジア・太平洋地域の企業や学術機関との共同研究推進

 

ビジョン

KTCのビジョンは、日本、韓国および全てのアジア・太平洋地域におけるアルケマの現在及び将来の顧客にとって、必要不可欠で信頼される専門的技術パートナーになることです。

KTCは顧客に対して高度な技術サービスを提供すると同時に、用途開発および地域の指導的立場にあるパートナーとの協業を通して新たなビジネス を創造いたします。

サイエンティスト

主要実験設備

KTCでは多様なラボ設備を保有しています。

 

  • 分析ラボ
  • レオロジー&アプリケーションラボ
  • 経時変化テストラボ
  • 機械物性ラボ
  • ポリマー加工ワークショップ
  • 3Dプリンティング&粉体塗装ワークショップ

 

アジア・太平洋地域で高度な技術サービスを提供し、新規ビジネスを創出するために全てのエンジニアはフランス、アメリカおよび中国にあるアルケマの他の研究所と緊密に連携しています。

パートナーシップ

アジア・太平洋地域におけるパートナーシップはアルケマの継続的な発展に向けての鍵です。新規ビジネスの創出の観点からは、化学、自動車、電気・電 子、塗 料、コーティングおよび太陽電池の各産業において、新エネルギー、再生可能な材料、軽量化材料、水処理および有機エレクトロニクスの分野で顧客との強固な パートナーシップを築いています。

また、研究プロジェクト及び研究者の相互派遣においても有力大学と提携しています。

 

 

安全・環境・衛生(HSE)

アルケマは、安全と従業員の健康の保護を最優先に考えています。安全・環境・衛生(HSE)は常にKTCの全ての活動の核心であり最優先事項です。頻繁に開催される安全監査や対策会議は、高度な安全基準の継続的な向上に対する強い認識を我々に与えています。2013年5月にはアルケマ株式会社(日本法人)は10年間TRIR(無災害記録)を達成致しました。アルケマは今後もさらに取り組みを進め、2025年までにTRIRを1.2まで減らすことを目指しています。

いつも心に安全を!
en
お問い合わせ