X

利用者は、本ウェブサイトにブラウジングすることで、Cookieの使用に同意したことになります。本Cookieは、利用者の関心に沿ったサービス提供や提案を実施していくため、または本ウェブサイト訪問者の統計データ集計に役立てることを目的としています。Cookieについて

Up

Common Ground® - ステークホルダーの皆様との永続的な関係構築に向けた取り組み

アルケマは、Common Ground®というプログラムにより、私たちの会社・施設と周辺環境の皆様を結ぶ関係の構築に努めています。
この活動の一環として、長期的な意見交換を行える関係づくりのきっかけとするため、近隣コミュニティの皆様を施設見学にお招きしたり、より広範囲のさまざまなステークホルダーの皆様に私たちの活動や製品をより深く知っていただく活動などを実践してまいります。

京都テクニカルセンター、パリ祭 2017のイベントスポンサーに

京都テクニカルセンターは、7月14日と16日に在京都フランス総領事館及びアンスティチュ・フランセ関西で開催されたパリ祭2017のイベントに協賛いたしました。

7月16日に開かれたガーデンパーティーには800人以上が来場し、Pebax®が使用されたMizuno社(美津濃株式会社)のランニングシューズ2足と、Rilsan® Clearが使用されたZoff社(株式会社ゾフ)のPCメガネ3本をトンボラ抽選会の賞品として提供いたしました。

 

在京都フランス総領事館とアンスティチュ・フランセ関西の建物は、オーギュスト・ペレーの弟子であるレイモンド・メストラレと建築家の木子七朗の設計によって1936年に建設され、国の登録有形文化財(建物)に指定されています。

フランス国会議員 ティエリー・マリアニ氏が京都テクニカルセンターを訪問

2016年9月8日、京都テクニカルセンターにフランス国会議員、前フランス エコロジー・持続可能開発・運輸・住宅大臣付運輸担当大臣のティエリー・マリアニ氏をお迎えいたしました。

同氏は、在外フランス連合会 関西代表 ジャンジャック・トルショ氏と共にご来訪。

弊社代表取締役社長ドゥニ・テュアルと京都テクニカルセンター所長宮保淳がラボツアーへご案内し、数々の実験装置や3Dプリンターの技術の一つであるレーザー粉末焼結の機械などをご覧いただきました。

ティエリー・ダナ駐日フランス大使が京都テクニカルセンターを訪問

2015年5月26日、京都テクニカルセンターにティエリー・ダナ駐日フランス大使をお迎えいたしました。

同氏は、シャルランリ・ブロソー在京都フランス総領事、ピエール・ムルルヴァ フランス経済公使、三宅薫子フランス大使付通訳と共にご来訪。

 

弊社代表取締役社長ドゥニ・テュアルが京都テクニカルセンター施設見学にご案内し、エンジニアや技術者と共に、現在行われている技術試験やパフォーマンス試験を披露いたしました。

ルイ・シュヴァイツァー氏が京都テクニカルセンターを訪問

2014年3月19日、京都テクニカルセンターに日仏パートナーシップ担当外務大臣特別代表のルイ・シュヴァイツァー氏をお迎えいたしました。

 

同氏は、クリスチャン・マセ フランス駐日フランス大使、シャルル=アンリ・ブロソー在京都フランス総領事、フロランス・ジャンブラン=リスレー経済公使、ベルトラン・フォール文化参 事官兼アンスティチュ・フランセ日本代表、三宅薫子大使付通訳と共に、アルケマと日本企業のパートナーシップに関する説明を受けられた後、近年注目されて いる3Dプリンターの技術の一つであり、アルケマのスペシャリティポリアミド粉末を用いるレーザー粉末焼結の機械を含めた同センターのラボを視察されました。

サイエンス・デー 2013

京都テクニカルセンター、関西フランス学院の生徒を招待してサイエンス・デーを開催。
 

2013年8月1日に設立20周年を迎えた京都テクニカルセンターは、同年12月10日に関西フランス学院(京都市上京区)の先生・生徒約40名を招待し“サイエンス・デー”を開催、地域との交流を深めました。

en