X

利用者は、本ウェブサイトにブラウジングすることで、Cookieの使用に同意したことになります。本Cookieは、利用者の関心に沿ったサービス提供や提案を実施していくため、または本ウェブサイト訪問者の統計データ集計に役立てることを目的としています。Cookieについて

Up

自動車および工業用途

 

アルケマのポリアミド製品群はその特長が評価され、様々な自動車用途で採用されています。特にPA11、PA12は長い間日本をはじめ世界各地の自動車メーカーにて重要保安部品として使用され、信頼性の高い材料との評価を得ています。近年ではPA610、PA612、PA1010などもコネクターやチューブなどへの採用が始まっています。 また、冷却系配管やブローバイチューブなどには柔軟性芳香族ポリアミドが採用されています。

Rilsan® リルサン

Rilsan® (ポリアミド11、PA11) はポリアミドの中で特に耐薬品性、低温衝撃性、耐熱性などに優れる長鎖ポリアミドです。粘度、柔軟性、耐衝撃性など様々な物性を制御することにより、幅広い用途に対応可能な製品群を揃えています。押出成型、射出成型、ブロー成型など様々な成型方法での加工が可能で、その優れた性能から自動車分野、一般産業分野において多くの実績があります。特に自動車分野での実績は長く、代表的な用途として樹脂製燃料チューブや冷却水チューブがあります。また、PA11の軽量性と靭性を生かして、スポーツシューズ等にも使用されています。Rilsan®は非可食の植物(ヒマ)を出発原料とする100%植物由来の材料で、環境にも配慮した材料となっています。

Rilsamid® リルサミド

Rilsamid® (ポリアミド12、PA12) は低吸水、低比重などの特徴を有する長鎖ポリアミドです。粘度、柔軟性、耐衝撃性など様々な物性を制御することにより、幅広い用途に対応可能な製品群を揃えています。押出成型、射出成型、ブロー成型など様々な成型方法での加工が可能で、その優れた性能から自動車分野において多くの実績があり、代表的な用途として樹脂製燃料チューブやクイックコネクターなどがあります。また、PA12の軽量性を生かして、スポーツシューズ等にも使用されています。

Rilsan HT® リルサンHT

Rilsan HT® (芳香族ポリアミド、PPA) はPPAの耐熱性と長鎖ポリアミドの柔軟性を兼ね備えた材料です。一般的にPPAというと剛性が高い材料の認知度が高くなっていますが、Rilsan HT®は一般的なPPAとは一線を画する柔軟性耐熱PPAです。その特徴が評価され、自動車のエンジンルーム内の樹脂チューブなど、特に柔軟性と耐熱性を要求される用途で金属代替材料として採用されています。代表的な用途としては、自動車のブローバイチューブや冷却水チューブなどが挙げられます。一般的なPPAと比較すると吸水率が低いのも大きな特長です。Rilsan HT®は非可食の植物 (ヒマ) を出発原料として使用しており、環境にも配慮した材料となっています。

Rilsan T® リルサンT

Rilsan T® (ポリアミド1010、PA1010) はPA12と同等の性能を有する長鎖ポリアミドです。耐熱性、低抽出、樹脂チューブでの性能という点でPA12を凌ぐ材料です。従来、PA1010の押出成型は必ずしも簡単ではありませんでしたが、アルケマが長年培った押出成型の経験と知識を反映し、Rilsan T®は良好な押出性形成を有する材料となっています。現在、自動車におけるチューブ用途で使用されています。Rilsan T®は非可食の植物 (ヒマ) を出発原料とする100%植物由来の材料で、環境にも配慮した材料となっています。

Orgalloy® オルガロイ

Orgalloy®はアルケマのコンパウンド技術で開発したポリアミドとポリオレフィンの特殊アロイ材料です。通常、ポリアミドとポリオレフィンの間には相溶性は見られませんがアルケマの特殊コンパウンド技術により良好な相溶性を達成しています。アロイ化することにより、ポリアミド6やポリアミド66の欠点である吸水による物性の変化や極性溶媒への耐薬品性などの物性を大幅に改善しています。押出成型、射出成型、ブロー成型など、成型方法にあった製品群を揃えており、自動車用エアコンチューブ、吸気ダクトなどで使用されています。

en